コマンドラインから画像共有できる「imgurr」が便利かも

ツール

よく使われている画像共有サービスimgurをコマンドラインから使えるimgurrがなかなか便利です。いちいちブラウザで画像をドラッグ&ドロップするの、面倒くさいですからね。

インストール

imgurrはRubyのGemなので、以下のコマンドからインストールできます。

gem install imgurr

使い方

アップロードする

imgurr upload [ファイル名]でアップロードができます。

例えば以下のようにコマンドを打ち込むと、クリップボードにアップロード先のURLがコピーされます。

$ imgurr upload 20140412.jpg                                                                                                                                                                                             Copied http://i.imgur.com/TiwKcSE.jpg to clipboard

アップロードした画像の情報を見る

アップロードした画像の情報を見たいときはimgurr info [imgur上のファイルID]で情報を見ることができます。

imgur上のファイルIDというのは、アップロードしたときに表示されるhttp://i.imgur.com/TiwKcSE.jpgの、ファイル名から拡張子を覗いた部分です。この例だと、「TiwKcSE」がファイルIDになります。

$ imgurr info reOle5X

    Image ID   : reOle5X
    Views      : 0
    Bandwidth  : 0.000 B
    Title      : None
    Desc       : None
    Animated   : false
    Width      : 1000 px
    Height     : 662 px
    Link       : http://i.imgur.com/reOle5X.jpg

アップロードした画像の削除

アップロードした画像を消したい場合はimgurr delete [imgur上のファイルID]で削除ができます。削除されたファイルはこんな感じになります。

$ imgurr delete TiwKcSE
Successfully deleted image from Imgur

残念ながら過去にアップロードしたファイルの一覧は見れなかったり、社外秘な情報の入った画像ファイルはアップロードすべきではないのですが、手軽に画像ファイル共有を行うための選択肢の一つとしては、良いのではないかと思いました。

Imgurr – CLI tool for Imgur in Ruby