分かりやすいUIを考えるときに参考にしたい34のアイデア

Pocket

GoodUIというサイトでは、サイトのコンバージョンを上げるときに参考にしたい34のアイデアを紹介しています(どんどん追加されるようです)。とても参考になったので、タイトルだけ日本語訳してお伝えしたいと思います。あえて意訳しているところもありますが、英語的に完全に間違っている部分があれば、ご指摘下さい。

Continue reading…

Webサービスのインターフェースをデザインするときに考えるべき3つの状態

Pocket

Webサービスのインターフェースをデザインする際、画面間の遷移を考えることも重要ですが、画面内の状態に着目することも重要です。そしてその3つの状態とはズバリ、「通常の状態」「ブランクの状態」「エラーの状態」のことです。

Continue reading…

いつ、どこで、どんな状況下で使われるか?を考える

Pocket

ソフトウェアの機能の開発には狙いがあります。こんなことができるともっと便利になる、使ってくれるようになる、ユーザー数を伸ばすことができる。では、機能のデザインで何を気にするか。

僕はいつもシンプルに、「いつ、どこで、どんな状況下で使われるか?」を気にしています。

Continue reading…

middlemanでリアルタイムにモックを作りながらミーティングするのは意外と良い

Pocket

小ネタです。

  • htmlではなくhamlを使っている。
  • cssではなくsassを使っている。
  • JavaScriptではなくCoffeeScriptを使っている。

普段Ruby on Railsで開発をしていると、違うツールに手が馴染んでいてしまって、ふつのーのhtmlを書くのはなかなか辛いなと思います。そんな中使っているのがmiddleman。Ruby製の静的サイトジェネレータです。

Continue reading…

どうやったら真っ白いホワイトボードにいきなり画面設計図を起こすことができるか?

Pocket

「じゃあ、ここまで聞いた内容を元に、MVP(※1)になりそうな画面を設計してみて。今ここで。このホワイトボードに」

今いる会社の仕事の性質上、こういう振り方をよくされます。こんな依頼をされたときに、何を考えているのか、ポイントをまとめてみました。

(※1)MVP(Minimum Viable Product) やろうとしていることを検証するために必要最低限の製品のこと

Continue reading…

4/20(土)にSass+Compass勉強会を開催しました&黒い画面のいらないツールまとめ

Pocket

先日4/20(土)にSass+Compass勉強会を下北沢オープンソースカフェで開催させていただきました! カフェに入りきらなくなるほどの方々にお集まりいただきまして、感謝です。早速勉強会のフィードバックをしたいと思います。

Continue reading…

Railsプログラマはこれを入れればすぐにズルいデザインをはじめられます!

Pocket

先日のプログラマ向けデザイン勉強会で発表された「少ない手間と知識で”それなり”に見せる、ズルいデザインテクニック」(by 赤塚さん)の中に書かれていたSassのMixinをRailsで使えるGemにしてみました。

Continue reading…

社内でsencha touch2勉強会を開催しました

Pocket

先日社内でsencha touch2の勉強会を開催しましたので、説明用のスライドをアップします。

Continue reading…

社内でbackbone.js with Rails勉強会を開催しました

Pocket

backbone.js + Rails3.1で作成したサイト「best vimrc」を題材にSonicGarden社内で勉強会を開催しました。ustreamされながら話すのは緊張しますねー。。

Continue reading…

ユーザビリティテストを実際にやってみて分かったこと

Pocket

「せっかく作ったサービスを暗黒面に落とさないためにも、ユーザビリティテストは必須のものである。」

アジャイルUCD研究会の樽本さんの呼びかけに応じ、ユーザビリティテストマニュアルの実証実験に参加した今では、心の底からそう思います。2011年10月9日と10日の2日間を通して樽本さんのオフィスにて実証実験に参加しましたが、非常に刺激的でした。フィードバックを兼ねてブログに書いてみます。

Continue reading…