Githubのリポジトリにアクセス解析機能が追加されて、どういった場所で自分のプロジェクトが取り上げられたか分かりやすくなった

Pocket

Githubのリポジトリにアクセス解析機能が追加されていたのでした。(記事:Introducing GitHub Traffic Analytics (2014/1/7)

Continue reading…

プロであるために必要な時間を確保する、と誰かが言っていた

Pocket

誰から聞いたのか忘れてしまったのですが、「プロであるために必要な時間は意識して確保するようにしています」という言葉が心に残っています。誰だっけかな。

Continue reading…

何か新しいことを学ぶときは、何かを真似することからはじめよう

Pocket

今年の年末年始はカレンダー通りに休暇を取れると、なんと一週間も休めるということで、この時間を活用して何か新しいことをはじめようとする人も多いと思います。そんな訳で、今回は新しいことをはじめてみた人のスライドをご紹介したいと思います。

Continue reading…

常識で考えて不自然な仕様が不具合を生む

Pocket

私は、数学を学ぶに当たっては、常識を忘れてはならないと信じている。何年も前に、私は初等代数学を教えたことがあった。ある試験で、私は、母親と父親と子供の年齢を算出するという基礎的な問題を出題した。学生が問題を読み終えた後、「この問題に関して、一つだけヒントをあげよう」と言ったところ、全員が私に注目した。私は続けて言った。「もし子供が母親か父親よりも年上になったら、必ずどこかが間違っているはずだ」(レイモンド・スマリヤン)

Continue reading…

いつ、どこで、どんな状況下で使われるか?を考える

Pocket

ソフトウェアの機能の開発には狙いがあります。こんなことができるともっと便利になる、使ってくれるようになる、ユーザー数を伸ばすことができる。では、機能のデザインで何を気にするか。

僕はいつもシンプルに、「いつ、どこで、どんな状況下で使われるか?」を気にしています。

Continue reading…

あなた抜きで実現しうるものなど、恐らくない

Pocket

小難しいタイトルをつけてしまいました。

アイデアを形にするのは技術であり、技術とは同じ手順を踏めば誰でも同じ結果を出せるものという意味なので、転じて技術者は代替がきくと思われがちなようです。でも決して僕はそう思わない。そもそも代替がきく人間が存在するとは思わない。

Continue reading…

孤立したエンジニアが次の一歩を踏み出すのに必要なのは「相談できる人」か?

Pocket

エンジニアが孤立するとき。それは、

  • 「この技術をずっとやっていって、本当に良いんだろうか? 取り残されたりしないだろうか?」と不安になるとき。
  • 「世の中一般ではこういう技術を使って上手くやっているのに、自分のところでは全く取り入れようとしない。このままでいいんだろうか?」と不安になるとき。
  • 「こんなプロジェクトの進め方じゃ、いつまで経っても進まない。もう終電で帰るのにも疲れた。どうすれば・・・」と不安になるとき。

つまり不安を一人で抱えてしまって、それでも相談できる人がいないような状態ですね。

Continue reading…

「自分が成長できていないと思うなら、おそらく成長できていない」自分本位の成長戦略

Pocket

Growth

本人は成長している実感がなくて悩んでいるのに、周りからは「いやいや、成長しているよ」と言われる、そんな状況を見ることがあります。なんでなんでしょうね? 成長しているなら実感があってもおかしくないですよね。

Continue reading…

転職して1年経った今、改めて自分戦略を振り返ってみる

Pocket

Strategy

DevLove2012が自分戦略で随分盛り上がっていたらしいので、僕も自分戦略について生々しく振り返ってみようかと思いました。綺麗な自分戦略は語りつくされていると思うので、ドロドロした感じで行こうかと思います。

Continue reading…

Programmer as a Business Partner / 株式会社ソニックガーデンに転職しました!

Pocket

新卒から4年ほど勤めた海岸沿いのSIerを退職し、今年の11月付で株式会社ソニックガーデンに転職しました。転職するまでにいろいろな事を考えましたが、SEとして皆様のビジネスをお手伝いするのではなく、プログラマーとしてビジネスをお手伝いするという決断をしました。

Continue reading…