最初はよくあるコーディング規約に従ってみるのも良いのでは

Pocket

「規約」と聞くと「うわー、めんどくせー」と、脊椎反射でつい思ってしまうものですが、初学者がまずコーディングするときには、よくあるコーディング規約に従ってみるのも良いのではないかなと考え直しました。

ある程度コードを書いていると「それはそうだよね」と納得できる規約も多く、そういった規約を身につけてコードを書くことによって、もしかするとかなりのスピードでレベルアップできるのかも知れないな、と思ったのです。

Continue reading…

Hash変換のマッピングを行うことができるGem「HashMapper」

Pocket

レガシーなシステムからのリクエストを、新規開発しているシステムのモデルにマッピングするときに使えるかも知れません。

HashMapperはHashオブジェクトのキーと内容を、マッピング情報に従って変換するニーズがあるときに便利なGemです。

Continue reading…

なぜRubyでブロック付き引数を持つメソッドの引数として&:upcaseみたいな値を渡せるのか

Pocket

%w(Ganbaru Watashi Kakkoii).map(&:upcase) #=> ['GANBARU', 'WATASHI', 'KAKKOII']といった、ブロック引数の代わりに&:upcaseを引数に設定するイディオムというのはRubyでよく使われる訳ですが、なぜこれで動くのか?と問われると、スッキリ説明できる人は少ないかも知れません。

Continue reading…

RubyでCoffeeScriptっぽい?コールバックを書く

Pocket

Ruby Weeklyより。Callbacks and Rubyという記事でRubyでCoffeeScriptっぽい?コールバックを書く例が紹介されていて、あんまりRubyでは見ないコードなので面白いなーと思いました。

Continue reading…

Ruby1.9.2から1.9.3以上に上げるときのYAMLの文字化け問題について

Pocket

Rubyで使用されるYAMLパーサーがRubyのバージョンによって異なるため、YAMLでマルチバイト情報を扱っている場合は、バージョンアップ時に注意が必要です。

Continue reading…

コマンドラインから画像共有できる「imgurr」が便利かも

Pocket

よく使われている画像共有サービスimgurをコマンドラインから使えるimgurrがなかなか便利です。いちいちブラウザで画像をドラッグ&ドロップするの、面倒くさいですからね。

Continue reading…

Rubyプログラマの発想

Pocket

「Lisp脳」の謎に迫る – Schemeプログラマの発想という僕の好きな記事があるのですが、Rubyプログラマの発想も同じだなーと、ふと思いました。

Continue reading…

deviseのafter_sign_in_path_forをHashで華麗に書く

Pocket

Hash Selector Patternという記事を読んでいたら、コメントにdeviseのafter_sign_in_path_forをHashで華麗に書いてあるコードがあって、「おおっ」と思ったのでした。というわけで今日はRubyの話。

Continue reading…

RubyのGemの作り方を懇切丁寧に説明した記事があった

Pocket

先日RubyのGemの作り方をまとめた本が出るらしいと言いましたが、Gemの作り方をStep by Stepで懇切丁寧に説明した記事を見つけました。

Step-by-Step Guide to Building Your First Ruby Gem

Continue reading…