「脳の右側で描け」に教わる「受け入れるということ」

Pocket

私たちには、見たいと思っているものや見たと決めつけたものを見る傾向があります。しかも、その願望や決めつけは、多くの場合、意識的な過程ではありません。そうではなくて、脳は、しばしば意識に上らせることなく願望や決めつけを行い、それから網膜に映った視界の生のデータを変形ないし再修正し、ときにはまったく無視してしまうことさえあるのです。(B.エドワース著 「脳の右側で描け」

Continue reading…

プログラミングに対する考え方の80%ぐらい影響を受けた「UNIXという考え方」の素晴らしいまとめがあった

Pocket

「UNIXという考え方」という本がある。

僕は図書館でふらふらと本を物色しているときに偶然見つけて借りて読んだ本なのだけど、その内容は素晴らしく、かつコンパクトにまとまっていて、改めて内容を思い返してみると自分のプログラミングに対する考え方の80%ぐらいがこの本に影響されているのではないかと思えるぐらい影響力の強い本だ。

しかもそのページ数、たかだか148ページ。同じぐらい影響を受けた「小さなチーム、大きな仕事」もたいがい薄い本だと思うのだけど、こちらは269ページ。どれだけコンパクトに重要なことが収まっているのかよく分かる。

Continue reading…

僕らの伊藤さんが「Everyday Rails – RSpecによるRailsテスト入門」を翻訳してくれました

Pocket

僕らの伊藤さん「Everyday Rails – RSpecによるRailsテスト入門」を翻訳してくれました。僕は原著の「Everyday Rails – Testing with RSpec」を持っているのですが、「あのテストどうやって書くっけなー」と思った時に、よく本の中身を検索したりします。RailsのテストをRSpecで書いている人にはおすすめです。

Continue reading…

開眼!JavaScriptを読みました

Pocket

そろそろJavaScriptに開眼したほうが良いのではないかと思い、開眼!JavaScriptをという本を買いました。今のところ、Amazonのカスタマーレビューで全て★5つを獲得している、ニクイ本です。JavaScriptに開眼できたかどうかはさておき、上手い構成だし、読みやすい本でした。

Continue reading…

1分はマジで短い/ゼロ秒思考のA4メモ書きをやってみた

Pocket

それは、頭に浮かぶことを次々とメモに書くだけだ。ただ、ノートやパソコン上ではなく、A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。(ゼロ秒思考「はじめに」より引用)

このゼロ秒思考、僕のfacebookのウォールでも一時期話題になっておりました。

そういう訳で、ゼロ秒思考を読んでみたというか実際にやってみたので、その感想を。この本は読むことよりやることに価値があると思うのです。

Continue reading…

「儲かる発想」はアイデアが単なるアイデアで止まってしまう人のための良著

Pocket

画像__儲かる発想__鳥井シンゴ

「何か新しいことをやりたいなー」と思ってアイデアは意外と、思いつくものですよね。ただ、そのアイデアがきちんと儲かるかどうか、そもそも「そのアイデアがきちんと儲かるかどうかを考えるために、何を考えなくてはいけないのか?」この勘所がイマイチ整理できないなーと思っていました。

そんな思いで読んでみたら、なかなかの良著だったのでご紹介します。何より、Kindleで125円なのがナイスな本です!

Continue reading…

ebookって実際のところどうなのよ(買って読んでみた感想)

Pocket

皆さん、ebook読んでますか! 自炊していますか! 自炊予定の本が自炊しきれていない@mahmです、こんばんは!

Continue reading…