iOS8はiOS7に比べてDOM操作が3倍早い

Pocket

Apple Shows Love for HTML5 with iOS 8という記事でiOS7のときと比べてiOS8のWebのフロント処理能力がどれほど向上しているかをSenchaがまとめています。結論としてはiOS8からHTML5に本気を出せる。

Continue reading…

Apple PayにもHuman Interface Guidelineが出ていた

Pocket

iOSアプリのHuman Interface Guidelineは有名ですが、Apple PayのHuman Interface Guidelineも出ているんですね。

Continue reading…

Apple公式の筐体画像、あるんですねー

Pocket

よくiPhoneのハメ込み合成的な感じで、外側だけ用意している画像があったりするんですけど、あれってどこから拾ってきているのかなー? もしかして、イラレで描いてるのかなー? なんて、思っていました。あるんですね。公式画像。

Continue reading…

iPhoneアプリの新機能をカッコ良く表示できる「What’s New」

Pocket

ユーザーにアプリをアップデートしてもらった後、そのユーザーに向けてアプリの新機能を表示したい、というケースはよくあります。そんな表示機能を簡単に実現させてくれるライブラリがWhat’s Newです。

Continue reading…

モバイルアプリ向けUIフレームワークionicを学べるサイトが公式にできていた

Pocket

過去にionicというモバイルアプリ向けUIフレームワークを紹介する記事を書いたのですが、そんなionicを学べるサイトが公式にできていました:Learn ionic

Continue reading…

iOSアプリをつくって配布するところまで、ゼロから何を参考にすれば良いかのまとめ

Pocket

iOSアプリをつくって配布するためには、おおまかに分けてこんな感じの知識が必要だと思います。

  • 開発環境の用意の仕方(Xcodeの用意、iOS developer programへの登録)
  • アプリのつくりかた(Objective-C、標準ライブラリの知識と活用方法)
  • アプリの配布方法(テスターへの配布方法、AppStoreへの登録)

それぞれどこを見れば良いかまとめておくと便利だと思ったので、まとめておきたいと思います。

Continue reading…

iOSアプリ開発におけるUI変更のつらさを取り除くためのアプローチ

Pocket

iOSアプリ開発でつらいのは、UIをちょこちょこ変える作業だと思っています。

UIを変えると言っても、レベル感はあって、

  1. Storyboard上でちょいちょいと修正できるレベルのもの
  2. ViewController上にコードをちょこっと書き加えるレベルのもの
  3. UIViewコンポーネントをいちいち作らなければならないレベルのもの
  4. ViewControllerごと挿げ替える必要のあるレベルのもの
  5. etc…

と、順につらくなり、大抵見た目はちょこっと変わるぐらいなのだけど、裏では結構たくさんコードを書かなければならないことが多いように感じます。そこから逃げようとしてViewControllerにダラダラ書いていると後々辛くなるので、おとなしくUIViewを作るパターンが多い気が。そういうわけで、そこそこの量のコードが生まれることになります。

Continue reading…

久しぶりにCordova(PhoneGap)を触っているけれども、あらゆる動作が簡単なコマンドラインで実行できるおかげで本当に使いやすくなった

Pocket

Cordova(PhoneGap)を試していた時は、今よりも大分使いにくいものだったという印象がある。

新しいプロジェクトを作るときも、~/dev_tools/phonegap-2.2.0/lib/ios/bin/create ...みたいな感じで各デバイスのライブラリパスから同じ名前のコマンドを実行させる形だったので、「え、これ、マルチプラットフォームとかどうやるのよ」と、ユーザーを相当悩ませる感じの仕組みだった。

そのためか、PhoneGap BuildMonacaというビルドツールが大変便利で、むしろこういうビルドツールがないとやってられない状況にあったと思う。

Continue reading…

音楽に乗せて自分のメッセージを伝える、ユーザーのハードルが高すぎて面白いアプリMusigram

Pocket

ユーザーのハードルが高すぎるサービスは流行らない、そう思っている時期が僕にもありました。いや、でもこれはハードルが高すぎるでしょうー! という訳で紹介したいなと思ったサービスがカナダ生まれのMusigramというアプリです。

Continue reading…