AngularJSとRailsの丁度良い関係を探る:コード解説編

Pocket

以前投稿したAngularJSとRailsの丁度良い関係を探るという記事のコード解説編です。前回はざっくりとしたアーキテクチャの紹介のみにとどめていたので、このエントリでサンプルコードの詳細について解説します。

Continue reading…

AngularJS + Railsでネストしたリソースを取得する

Pocket

例えばプロジェクトの一覧からあるプロジェクトを選んで、選んだ先がAngularJSで作成されたタスク管理アプリだったとします。プロジェクトの一覧はRailsのビューで作成しています。プロジェクトのIDをAngularJSのアプリに渡すためにはどうすれば良いでしょう?

AngularJSとRailsの丁度良い関係を探るで紹介したような設計方針をとった場合につまづくポイントかも知れません。

Continue reading…

AngularJSとRailsの丁度良い関係を探る

Pocket

AngularJSとRailsのインテグレーションと言うと、やれ「RailsはAPIに専念してビューは全部AngularJSだ!」という極端な話になりがちな気がするのですが、それだとRailsの良いところが活かせませんよね。AngularJSの持ち味はDOM操作三昧で複雑になりがちな画面を良い感じにコーディングできるところにあると思うので、そういう画面でだけAngularJSを使ってはどうか?というのが今回のアイデアです。

Continue reading…

モバイルアプリ向けUIフレームワークionicを学べるサイトが公式にできていた

Pocket

過去にionicというモバイルアプリ向けUIフレームワークを紹介する記事を書いたのですが、そんなionicを学べるサイトが公式にできていました:Learn ionic

Continue reading…

AngularJS + Kendo UIという選択肢

Pocket

Kendo UI自体全く親しみがなかったのですが、このライブラリのLabsでAngularJSのディレクティブが用意されていて、AngularJSから簡単に扱えるようになっている、とのことでメモ。

Angular Kendo UI

Continue reading…

AngularJSでWebアプリケーションを作ろうと思った時に構成に悩んだら、generator-angular-fullstackからはじめるのが良いのでは

Pocket

AngularJSはあくまでクライアントサイドのフレームワークなので、サーバサイドをどうしようかなーと悩むことがあると思います。Railsが得意ならRailsに組み込むのもいいんですが、Railsはビューヘルパーが異様に充実しているので、Rails上でAngularJSのコードを書いてるとRailsの良いところが10%も生かせてない気がして辛い気持ちになってきます。うーん、どうしよう。

そんな風に悩んだらYeomanのgeneratorであるgenerator-angular-fullstackを使えば良いと思います。

Continue reading…