「フロントエンドエンジニア養成読本」を買ってきました

Pocket

フロントエンドエンジニャーとして養成されてみたかったのでフロントエンドエンジニア養成読本を買ってきました。

Continue reading…

AngularJSとRailsの丁度良い関係を探る

Pocket

AngularJSとRailsのインテグレーションと言うと、やれ「RailsはAPIに専念してビューは全部AngularJSだ!」という極端な話になりがちな気がするのですが、それだとRailsの良いところが活かせませんよね。AngularJSの持ち味はDOM操作三昧で複雑になりがちな画面を良い感じにコーディングできるところにあると思うので、そういう画面でだけAngularJSを使ってはどうか?というのが今回のアイデアです。

Continue reading…

大量のHashをRubyのselectメソッドから探すのとMongoDBから探すの、どっちが速いか

Pocket

普通に考えるとインメモリに大量のHashを保持した状態でRubyのselectメソッドを使った方が速い気もしつつ、「大量の」という条件付きだともしかしてMongoDBの方が速くなるのかしら?などと思って検証してみました。

Continue reading…

大量レコードをINSERTするときに1回ずつコミットするのと最後にコミットするのとバルクインサート、どれが一番速いか

Pocket

結論:バルクインサートが一番速い。

Continue reading…

Rubyで大きな配列から特定の要素を抜き出すとき、普通のselect使うのとLazyのselect使うのどっちが速いの?

Pocket

多分Lazy使ったほうが速いんじゃないかと思ってベンチマークしてみました。

Continue reading…

インスタンスメソッドとクラスメソッドはどのようにして使い分けるべきか?(Rubyの場合)

Pocket

Rubyといったオブジェクト指向言語を学ぶと、メソッドの定義方法としてインスタンスメソッドとクラスメソッドという2通りの定義方法があることを学ぶと思います。しかし、言語自体のガイドブックには「定義方法にインスタンスメソッドとクラスメソッドがある」と書いてあるだけで、大抵その使い分けについては書かれていません。

そういう訳で、このエントリではその使い分けについて少し考えてみたいと思います。理論的に厳密な使い分けを目指すというよりは、そもそも使い分けの検討が全くつかない!という方に向けて、その指針の一助となることを目指します。

Continue reading…

ファイルの配置の仕方を平易にするためのLIFT原則

Pocket

よくプロジェクト等で「アプリケーションに関するコードはapp以下」「データベースに関するコードはdb以下」のような決まりがありますが、その配置の指針としてLIFT原則、というものがあるようです。

Continue reading…

Railsでbowerを使う場合は、必ずしもbower_componentsをgitignoreしなくて良いと思う

Pocket

Railsでbowerを使う場合は、必ずしもbower_componentsをgitignoreしなくて良いと思う、という話。

Continue reading…

「The DevOps 逆転だ!」は最高のITエンターテイメント小説

Pocket

会社の本棚に仕舞いこんであったThe DevOps 逆転だ!を読了しました。1つ機能をデプロイしようとするだけで2週間も3週間もかかるような悲劇的な現場が、経営から最終通告を突きつけられた後、起死回生の逆転劇を繰り広げるITエンターテイメント小説なのであります。

この90日間に奇跡を起こせたら、ITを社内に残すことを検討しよう。

Continue reading…