JMeter使うのだるいなーと思ってたらruby-jmeterというRubyでテストプランを書けるツールがあった

Pocket

JMeter使うのだるいなーと思ってたらruby-jmeterというRubyでテストプランを書けるツールがあった。知らなかった(迫真)。

典型的なRailsアプリのテストプラン

そういう訳で典型的なRailsアプリのテストプランを書いてみたのがこちら。

  • ユーザーログインページでCSRFトークンを取得し、常にHTTPヘッダにつけるようにする
  • ユーザーログイン情報をクッキーに保存

といった典型的な処理を盛り込んでいます。あとはREADME.mdを読んでもらえれば大体の書き方が把握できるかと思います。

ちなみに、# Debugというコメントの下2行をコメントアウトしてもらうと、JMeter上でデバッグ用の出力を表示することができます。テストプランが上手く動かないときに、リクエストヘッダやレスポンスを確認するのに便利です。

で、これをコマンドラインで

と打ち込んでもらうと、テストプランを読み込んだ状態でJMeterが起動します。

(僕はjmeter='java -jar $JMETER_HOME/bin/ApacheJMeter.jar'というaliasをシェルに登録しているので、上記コマンドでjmeterが起動します)

jmeter

少しJMeterが身近なツールになりました。