zurui-sassをzurui-sass-railsとzurui-sass-middlemanで共有するためにgit submoduleを使った

Pocket

リポジトリ間で同じファイルを参照したいことってありますよね!

昨日zurui-sass-middlemanってGemつくったよーという記事を書いたのですが、このGem内で使う_zurui-sass.sass以前つくったzurui-sass-railsと同じものです。さて、どうするか。

git submoduleを使うときがやってきた

before

だぶっちゃうと二重管理でつらいです。

after

git submodulezurui-sass-railszurui-sass-middleman間で_zurui-sass.sassを共有すれば二重管理じゃなくなります。やったね!

そしてNUboardは便利ですね。

(参考:持ち歩けるホワイトボード、NUboard(ヌーボード)がとても良い

Gemでgit submoduleを使うときは注意が必要

とはいえ、git submoduleでリポジトリを追加しただけだと、gem installしたときにsubmoduleで読み込まれているリポジトリのファイルは読み込まれません。「ファイルないよ!」と怒られます。

そんなわけで、Include files from git submodules when building a ruby gemという記事で紹介されている以下のコード(gemspec)を参考に、submodule内のコードも読み込まれるようにしておきましょう。

あわせて読みたい:Middlemanユーザーもこれを入れればすぐにズルいデザインをはじめられます!

そういうわけで、zurui-sassのSassに関するプルリクはmahm/zurui-sassのリポジトリの方によろしくお願いいたします。