次期バージョンのRubyMineではAngularJSをサポート!SpringもVagrantも使える

splashHinokiEAP

ついにRubyMineでAngularJSでサポートされるようになりました! いっそWebStormを統合してくれれば良いと思うのですが。

RubyMine Hinoki EAP is Open!

主な新機能

RailsのプリローダSpringをサポートしました!

spring_support_example

前回のzeusに引き続きのプリローダサポートですが、SpringはRails4.1から標準で読み込まれるようになるとのことなので(参考: What’s new in Rails 4.1)いち早くRails4.1の標準機能に対応した、という形です。

Vagrantをサポートしました!

vagrant

RubyMineからvagrant upなどができるようになりました。そんなに便利な感じはしないのですが、Vagrantに対応!という響きがマーケ的にも良い感じです。

AngularJSをサポートしました!

ruby-angularjs

WebStormでも使えていたAngularJSプラグインがRubyMineに対応した、という形のようです。Rails + AngularJSの組み合わせが増えてきた、ということでしょうかね?

その他

  • REST Clientでクッキーをサポートするように
  • Slim2.0に対応

ますますRubyMineが欠かせないツールに

まだRubyMineを手に入れていない方は偶然たまたまJetBrainsの日本代理店であるサムライズムさんでセールをやっているようなので、この機会に手に入れてはいかがでしょうか。2月末までのようです。

ちなみにRubyMineのEAP自体は無料で以下のページからダウンロードできます。お試しの場合はこちらからどうぞー。

RubyMine Hinoki EAP Download