Sublime Textを使うなら、テーマはSpacegrayで決まりですよ

Pocket

Spacegrayがカッコ良すぎて、このテーマを見るためだけにSublime Textを起動することがあるぐらいにお気に入りです。テキストエディタのテーマが良いと、生活に潤いが出ますね。

Package Controlから入れると便利です

Sublime TextへのPackage Controlの導入の仕方は、以下のブログ記事が参考になります。スクリーンショットもあって分かりやすいです。

Sublime Text 2 に Package Control を導入する

Package ControlからSpacegrayをインストール

Preferences_sublime-settings-4

Cmd + Shift + Pで開く枠内で「Install Package」を選択すると、どのパッケージをインストールするか聞かれます。

Preferences_sublime-settings-5

もちろんSpacegrayですね。

ユーザー設定でテーマを設定

Cmd + ,を押して開く設定に、以下の2行を追加して下さい。

よく分からない場合は以下のJSONをコピペして使って下さい。

Sublime Textはカッコいいテーマが多くていいですね。最近ちょっとしたコーディングではSublime Textを使っているのでした。