「ColorChooser」がなかったら仕事できない

Pocket

これがないと仕事できないシリーズ。Mac限定ですが、ColorChooserというソフトをいつも使っています。

ここがスゴイ! ColorChooser

1. 画面上のどこの色でも取得できる!

画面上のどこでも、スポイトで色を取得できます! ネイティブなので、本当にどこでも取得できるんです。

2. いろんな形の色表現に対応している!

ColorChooser 3

よくある#abcdefみたいな形はもちろん、CSS3の表現、iOSアプリの開発で使えるNSColorでの表現やUIColorでの表現にも対応しています。特にiOSアプリでの開発で助かりますね。

3. スポイトした色のセットを保存しておける!

ColorChooser 2

採った色がどこかに行ってしまうことはありません。色のセットとして保存しておけば、いつでも取り出せます。自分のプロジェクト単位に保存しておいたり、他のサイトでの配色サンプルとして保存しておいたり、用途は無限大ですね。

でも有料なんです・・・

これが無料!とはいかず、今のレートで、400円ポッキリです。Macのアプリは大体有料ですね。でも良いソフトにはお金を払うべきだと思います。皆様もMacにお一つ、いかがでしょうか?