bukupeで書籍のミスマッチをなくして積ん読をなくす

20140729

好奇心だけで生きている人間にとって積ん読は深刻な問題です。好奇心のあまり、本をついつい買ってしまうのですが、30%ぐらいの本は読まれずに本棚に積まれることがあり、経済面を圧迫します。こうした現象は一般に積ん読と呼称されています。電子書籍の充実により本棚の接地面積というコストは軽減されるようになりましたが、それでも本そのもののコストが掛かることは否めません。どうしたものか。

Continue reading…