データ転送量が多いと、S3結構高いのよ

PAK42_zaihoudazehyhha-1278

安心安全なデータストレージとして使われているAmazon S3。Herokuアプリのデータ保存先としても重用されています。

ストレージ自体の料金も東京リージョンでも$0.033/GBが月間費用でかかるだけなので、保存自体の料金は激安です。ただ、データ転送量が多いサービスで使ってしまうと、結構高いのですよ。

Continue reading…

Mac使い、離席時にスクリーンロックする人が少ない気がする

ss02

Windows使いの人は離席時にちゃんとWindowsキー + Lでスクリーンロックした状態で席を離れると思うのですが、Mac使いの人でちゃんとスクリーンロックする人、少ない気がするのです。という訳で啓蒙のためにもMacでスクリーンロックする手順を書いておくので、トイレとかで席を離れるときは、ちゃんとスクリーンロックするのよ。

Continue reading…

プログラミング能力を向上させるコツは、筋トレと一緒かも?

20140417

以前ちょっとお高いプライベート・ジムでトレーニングしていたことがあるのですが、筋力トレーニングって「あ、もうだめかも」というところからが勝負で、そこから歯をくいしばってどのぐらい行けるかが、効率よく筋力アップするコツだということを教わりました。

そういった意味では、プログラミング能力に関しても同じことが言えるのかも知れない、と最近思ったのです。

Continue reading…

バリデーションエラーの理由がログから分からなくてイラっときたときに便利なGem「WhinyValidation」

20140415

本番環境でもテスト実行中でも、意図せずバリデーションエラーになっていて422が返っているログがあるのだけど、ログからは理由が全く分からなくてイラっとすることはありませんか? 僕はあります。

Continue reading…

Railsで外部JavaScriptライブラリなどのAssetを管理するなら、bower-railsが便利

Bower_-_A_package_manager_for_the_web

みなさま、Railsで外部のJavaScriptライブラリ、例えばUnderscore.jsなどを管理するとき、どんな方法を使っていますか? ファイルを落としてきてvendor/以下につっこんでますか?

でもそれだと、いざバージョンアップしようと思ったときに面倒ですし、バグがあるのでバージョンを戻したい、といったときにも不便です。そもそもバージョンを管理できていません。

そんなとき、JSの世界ではBowerというツールでライブラリを管理します。Rubyの世界でのBundlerのようなものです。これをRailsで簡単に使えるようにしたのがbower-railsです。

Continue reading…

喉にめっちゃ効くマヌカハニーの強い奴が家に届いた

IMG_4287

以前「酷い喉の痛みがマヌカハニーというハチミツをなめてみたら、すぐに治った!」という記事で「マヌカハニー、めっちゃ凄いですよ」という話をさせていただいたのですが、そのとき買ったマヌカハニーは「奴はマヌカハニーの中では最弱」という感じのエントリーモデルでした。

MGOというのがマヌカハニーの有効成分の密度を表しているのですが、前回買ったのはMGO100というものでした。しかしマヌカハニーに味をしめて今回買ったのは、MGO400というもの。4倍入ってます!

Continue reading…

Herokuで管理していたWordPressをSovaWPに移行する方法

sovawp

無料&運用の手間いらずでWordPressをはじめるのには、まずHerokuではじめるのは、良い手段です。しかし、

  • Herokuのサーバ自体はUSにあるので、日本国内からのアクセスはやっぱり重いよねー。
  • ファイルがGit管理なので、管理画面からWordPress自体のアップデートや、プラグインのアップデートができないよねー。
  • sitemap.xml生成しても、Heroku再起動のタイミングで消えるよねー。

と、運用していくうちにちょっとずつ不便を感じるタイミングがあるのではないでしょうか。

Continue reading…